働く喜びに満ち溢れた社会の実現を目指して。

今後、少子高齢化が進み、経済低成長を迎える日本では、このまま何もしなければ「働きたくても、働けない」人が激増すると言われています。また、リクルートキャリアが日本で働く約5000人に調査(*)をした結果、現在「働くことに喜びを感じている」人は、就業者全体のうち36.1%でした。

いまや雇用課題は、社会の最重要テーマです。私たちは、雇用構造にイノベーションを起こし、子どもが未来に希望を描ける社会、自分のやりたいことに人生を賭けられる社会、今よりも、もっと働く喜びに満ち溢れた社会の実現を目指しています。

*2013年~2017年 日本全国の就業者(15歳~64歳)を対象に「働くことを通して、いま何を感じているのか?」を把握するための調査を実施
働く喜び調査(1.48MB)」5年間の報告書

Our Vision 私たちが目指したい未来

ひとりでも多くの人たちが「働く喜び」を膨らませ、「働く喜び」の輪が、新たな活力を生み出している社会を創りたい

Our Mission 私たちが果たす社会的使命

私たちは、ひとりでも多くの人たちに「働く機会」を企業に「無くてはならない人材との出会い」を提供し続けます

私たちは、一人一人の「自分の軸となる価値観」と「かけがえのない持ち味」を何より尊重し、共に探し続けます

私たちは、これまでの価値観・技術・やり方を超えて雇用構造にイノベーションを起こし続けます

Our Value 私たちのこだわり

社会起点

できるだけ広く・深く・長い視点で、「何のためにやるか」という目的を描く

圧倒的な当事者意識

何ごとも我が事としてとらえ、自らの責任で考え行動する

昨日を超える

昨日を超える一歩を踏み出し、結果にこだわって最後までやり遂げる

リクルートキャリアは、社員一人一人の“私は「どうしたい」のか?”という思いの総和で成り立っています。
そして、10年・20年先の未来に起こることの因果の「因」を、今、私たちはつくっています。

今日の自分の行動が、未来をつくる。
だからこそ、目指す未来社会を実現するために、私たち一人一人は「社会起点」×「圧倒的な当事者意識」×「昨日を超える」
この3点にこだわっていくのだということを決めました。

一人一人が目の前にいらっしゃるお客様に真摯に向き合っていくことでいつかそれが業界全体や地域、雇用市場のアタリマエを動かすうねりになる。

目の前の仕事から、必ず社会は変えられるはずです。

私たちのビジョン・ミッションを
より深く知っていただくために

TAGS